CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
             
ARCHIVES
CATEGORIES

ベルメゾンネット

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

アウトドア&スポーツ ナチュラム

ポイントアフィリエイト

アマゾン検索ツール
RECOMMEND
【あす楽対応】肌にも環境にも優しいオーガニック日焼け止めソレオ オーガニックス 80g / SPF30+・PA++ オーガニック先進国オーストラリア発!日焼け止め【あす楽対応】
【あす楽対応】肌にも環境にも優しいオーガニック日焼け止めソレオ オーガニックス 80g / SPF30+・PA++ オーガニック先進国オーストラリア発!日焼け止め【あす楽対応】 (JUGEMレビュー »)
ダイビングもサーフィンもやるメオトとしては、サンスクリーンは年中、必需品。

肌にもよくて、環境にも配慮されたものがずっと欲しかったんです。

気に入りましたよ〜、このサンスクリーン!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
プランB4.0
プランB4.0 (JUGEMレビュー »)
レスター・ブラウン
RSS購読はこちら!
GreenなNews

MOBILE
qrcode

【グリーンショッパー必見】渋谷の東急東横店1階を見逃すな♪
 JUGEMテーマ:ワイン
JUGEMテーマ:今日のお買い物


みなさん急いで

8月4日迄!!
渋谷駅直結の東急百貨店 渋谷駅・東横店1Fの売場に、エコロジカルでソーシャルな価値観を共有するTEAM GREENSのグリーンな仲間たちが大集合しています

グリーンなライフスタイルを提案するこの期間限定ショップで
Yokoはここでプロボノ(ボランティア)で売り子をしてます。


<以下、引用>

テーマは「Green Makes You Smile! 〜グローバルラブ&スマイル〜」。

 

好きなファッションやジュエリーをオシャレに楽しみながら社会貢献もできちゃう。

お肌に良いスキンケアや、美味しいドライフルーツやワインを楽しんだり、

グリーンプランツや風鈴の音色に四季を感じながらイキイキと暮らしたい。

 

自分だけじゃなく、みんなが自然に笑顔になるグリーンライフスタイルを集めてみました。

 

是非、売場に遊びにきてください。

気に入って頂けるものがきっと見つかると思います。


グリーンな仲間たちと一緒に皆さまのお越しをお待ちしています!



渋谷の東急東横店 西館1Fの売り場正面はこんな感じ
北京オリンピック・上海万博でおなじみの、MERRY PROJECTさんの笑顔のパネル 

お店には、40年間完全無農薬で育てた葡萄で作ったワイン
オーストラリアのOrganicONEは飲んだ瞬間から
葡萄本来の甘みと香りが口の中に広がって、とーっても幸せな気分になりますよ
箱買いリピーターもいるそうです。


こちらはFEEDのバッグと、オムニピースのTシャツ
利益の中からアフリカの子供たちの給食が寄付されるソーシャルかっこいい商品
デザインも素敵なので、メオトは思わず大人買いしちゃいました
メンズTシャツも可愛いよ
俳優:水田航生くんもお気に入りみたい

FEEDのバッグは購入すると10人の女性を職業訓練校に行く支援ができるポーチや、
ミレニアムビレッジの救護衛生チームにメディカルバッグ用のデイバッグが一つ寄贈されるものなど、聞くだけでも笑顔がこぼれてしまうものばかりです。


オーガニックでフェアーなドライフルーツ(FAR EAST


この他にも
ベリーズ、ミクロネシア、ルワンダ等で現地のストリートチルドレンの手に職を与えるフェアトレードのジュエリー(エシカルジュエリー HASUNA)、
藤原美智子さんが今年のベストスキンケア商品に選んだ100%ハーブの石鹸(ナンダモプレミアム)、
日本の夏を風流にすごす南部鉄&駿河竹千筋細工の風鈴や、
廃れ行く里山の在来種の植生を都会の緑化に活かす5x緑さんのかわいい卓上プラント"どんぐりキューブ"等、
素敵なものがいっぱいですよ〜!
一見、なんの店やの?ここ〜って感じですが、

全て
 ・エコロジカルなもの
 ・ソーシャルなもの(社会貢献型商品)
 ・伝統文化・工芸・地域特色を守り伝えるもの
という3つの価値観、一言でいうと「グリーンなライフスタイル」を提案するものばかりを厳選しているそうです。

もうひとつ、全てに共通してるのはエコやソーシャルなストーリーを横に置いといても、
その商品力(美味しい、カッコイイ、品質、等)だけでも目を引くものばかりなので、
楽しく、オシャレに、イキイキとしたライフスタイルにぴったりです。



LOVE&GREENブログを見て、
(通称:ラブグリ)
お買い上げいただいた方には
ハーブティーをプレゼントしちゃいます♪
(数に限りありですが・・・)

お会計の時に「ラブグリ見ました!」
ってお伝えください。

























さぁ~、渋谷で楽しくソーシャルかっこいいお買い物をしましょっ


エコや家庭菜園等のLOHASライフを中心にたまにつぶやいてます。
Twitterで是非情報交換しましょう。


(^O^)笑顔同封(^O^)

Love & Green, Yoko



*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


| グリーン・イベント | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
有機農業(オーガニック)に関するTV番組、イベント情報
JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

今日は今晩放送される有機農業のカリスマ・金子美登さんの番組と、
月末に東京で開催されるオーガニックの食や農に関するシンポジウムをご紹介します。
特に今晩のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、農業や食の安全・食育、環境問題や循環型社会といったテーマに興味のある方は必見ですよ〜!

今、農業が空前の(?)ブームになっています。 
去年はギャルスタイルで米作りに励む「農ギャル」の出現や、農業・就農をテーマとしたこれまでにないスタイリッシュな新雑誌の刊行も相次ぎました。
都市部では農業体験ツアーや開墾ツアーなど、近郊の農村部へのバスツアーも盛況です。
一方、「今のブームは農業体験ブーム。 新規就農ブームはまだまだ」という声も。
農を仕事にするとなると確かに生半可ではできない。

農ブームの背景のひとつは、マテリアリズムや行き過ぎた資本主義、飽食の時代といった20世紀の価値観から、土との触れ合い・人との絆・健康や自然環境との調和、といったもっと精神性を求める新時代の価値観へのワールドシフトが静かに進んでいるということだと思います。
(メオトはこれを「グリーンシフト」と勝手に呼んでます)

メオトもそんなグリーンシフトの真っ只中にいます。

プランター栽培での自産自消から、農への興味が広がり、
この2ヶ月は茨城県の有機農家を見学したり、耕作放棄地の開墾ツアーに参加したり、
更に、先月は宮崎県で1週間の農業体験研修を受けてきました。
今年も年始から早速、千葉県での農業プロジェクトにいい意味で巻き込まれようとしています。

まずはもっともっと勉強しながら、今年は即・実践に移していきたいと思います。


<テレビ番組情報>

●NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
命の農場で、土に生きる 〜農家・金子美登〜

今夜、1月5日22:00〜22:45放送

〜以下、番組HPより引用〜

有機農業の世界で知らぬ者はない、カリスマ農家・金子美登(61歳)。
埼玉にある農場には、毎月100人もの見学者が押し寄せる。 
金子は40年にわたり、有機農業を貫き、今も3ヘクタールの農地で60種類の野菜や果物、米を農薬も化学肥料も使わずに作り上げる。 金子の農法は、自然の力を引き出すことを徹底して考えた末に編み出されたものだ。例えば、トマトとニラ、ナスとパセリなど違った野菜を一つの畝に交互に植えることで病気や害虫の発生を抑える。それぞれの“野菜の個性”を生かし育てるのだ。 
さらに金子は、自然に負荷をかけない循環システムも徹底して確立している。土は落ち葉やもみ殻などで作り、肥料は、家畜のふんや人間の尿などから作る。さらにはお湯を沸かすガスも、肥料が発酵する時に発生するメタンガスでまかなう。 
番組では、春から秋にかけ、金子の農場に長期密着。作物作りの営みを追っていく。16年ぶりの異常気象に見舞われた今年、金子の水田は、日照不足のため発生した“いもち病”に襲われる。農薬を使わずにどう戦うのか。金子が挑んだ秘策とは?命めぐる農場で繰り広げられる、カリスマ農家・金子美登の格闘を追う。

〜引用、終わり〜

番組HP:

*初回放送を見逃した方、
再放送は1/11(月)24:45〜25:33です。


<アグリ・イベント情報>
いのち×ローカルな農業・国際シンポジウム
「有機認証ラベルで農業をグリーンジョブにしよう!」

パネルディスカッションでは千葉で有機農業を実践する若手農家さんたちも参加するとのことで楽しみです。

〜以下、HPより引用〜

有機農家の割合が少ないのは、 
日本がそれが仕事として成り立ちにくい社会だから。 
例えば、スウェーデンでは、実に20%の農家が「有機農業」 
を仕事にしています。 

日本とスウェーデンでは何が違うのでしょうか? 
違いのひとつに「有機認証ラベル」があります。 
スウェーデンの有機認証ラベル「KRAV」の認知度は98%で 
ほとんどの消費者が知っています。 
そして、消費者が有機農業について知るきかっけになったり、 
環境にやさしい食生活をする一つの目印になっています。 

一方で、日本の有機認証ラベル「有機JAS」の認知度は 
30%程度。 
多くの生活者にとって、国産有機農産物は決して「身近」で 
ありません。そして、ある有機農家は 
「日本人は有機農業への理解がとても浅い」と嘆きます。 

今回のシンポジウムでは、多彩なゲストを呼び、 
「有機認証ラベル」が果たしうる役割とは? 
「今後の日本農業をどのようにグリーンジョブにしていくべきか?」 
を考えていきます。 

日本をもっとオーガニックにしたい人、 
農や食に関心のある人は是非ご参加を! 

【日時】1月31日(日)13:30開場 14:00〜17:30
【場所】YMCAアジア青少年センター スペースワイホール
東京都千代田区猿楽町2-5-5 JR水道橋駅徒歩6分・御茶ノ水駅徒歩9分
【定員】200名 (要申し込み)
【参加費】ASJ会員 500円、学生 700円、社会人 1000円
【主催】国際青年環境NGO A SEED JAPANいのち×ローカルな農業プロジェクト

【基調講演者紹介】
グンナー・ランドグレン氏
有機認証ラベルの第一人者。世界中でも先駆的な有機認証団体である
スウェーデンの「KRAV」の創設者。有機農業を推進する国際的NGO
IFOAM(アイフォーム:国際有機農業運動連盟)の世界理事長を経て、
現在は有機農業による国際農村開発コンサルタント会社グローリンクのCEO。

【プログラム】
1:ショートスピーチ ツルネン・マルテイ氏(民主党参議院議員)
「日本で作られる農産物の50%を有機農産物に! 」

2:いのち×ローカルな未来 スライドショー
「農業をグリーンジョブにしよう!
〜国産農産物の50%が有機になったら、日常はどうなる?」

3:基調講演 グンナー・ランドグレン氏
「スウェーデンの有機認証ラベルが社会を変えた!?
〜わたしが有機認証団体KRAVを創設した理由〜」

4: 20〜30代が考える農業対談!
「農業をグリーンジョブにする方法〜有機認証ラベルの役割とは?〜」

<パネリスト>
笠原秀樹さん(自然農園レインボーファミリー」代表)
有機JAS認証を取得している若手農家さん(「農事組合法人さんぶ野菜ネットワーク」)
木村 真衣子さん(ナチュラルハウス海老名店 店長)
三好智子さん(有機JAS認定機関 元職員)
鈴木亮さん(自分の国産有機農産物購入率を上げようとするチャレンジャー)

<コーディネーター>小泉晶子(いのち×ローカルな農業プロジェクト理事)

〜引用終わり〜

詳細及び参加申込方法はこちらから⇒
http://www.aseed.org/agriculture/biolocal/team.html



Check It Out!


PEACE 



Love&Green, John 


*ランキング参加中、ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

| グリーン・イベント | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初めての体験☆【電動アシスト自転車】は超〜快適☆
JUGEMテーマ:エコライフ

「エコプロダクツ2009」最終日。
昨日(12/12)はお天気だったので、電動アシスト自転車の試乗をしてきました

ブリヂストン、ヤマハ、パナソニック、サンヨーの4社、各2〜3種類のタイプがあり、
せっかくなので、ママちゃり、コンパクト、スポーツ、と3種類のタイプを試乗することに

ブリヂストンとヤマハは提携して、相互にOEM供給してるんだって。
足回りがブリヂストン、電気系がヤマハだそうです
少し狭いけど、坂道も体験できるように、こんな↓即席橋も用意されています。

初めて電動アシスト自転車に乗ったけど、と〜っても軽く走行快調
坂道も力入れることなく、あっという間に難なくクリア
走るのが楽しいぃ〜 欲しいぃ〜
あまりの快適さに次から次へ乗っちゃいました

こんなに快適ならチャリ通勤したくなりますね〜。


パナソニックは19.7kgと超軽量。
自転車通勤するなら、これイイかも〜

ヤマハも20.1kgと軽量。
スポーツタイプなんだけど、コンパクトだから女性が乗ってもカッコイイですよ


サンヨーは電動なのに折りたためるスゴ技
遠出するときも持っていけるから便利ですね。

ブリヂストンは加速が滑らか
見た目もカッコイイから、男性からは人気なんじゃないかな
そして、試乗のサポートをしてくれるのはコチラ↓
サンヨーのソーラー自動車
ここでエネルギーを作って、試乗してパワー切れとなった自転車電池を充電してくれるのです。
間近でみると、改めて凄い! 感動しますねー
コレ↓が自転車の電池
標準走行だと、これで40kmは走れます。
意外とコンパクトでしょ〜。 だから軽いのかもね


【おまけ】
ベロタクシーの乗車体験もやってたので、こちらも初体験してきました

この写真はテーブルも付いてる4人掛けの宴会使用(Yokoが勝手にそう思ってる・・)
ビール片手にベロタクシー観光ってのも地球に優しく楽しくていいかもね
ねっ、宴会できそうでしょ〜
メオトは2人掛けを体験してきました。
振動も少なく、なかなか快適でしたよ
今度、東京タワーで乗ってみようかな。


そーいえば、12/25クリスマスまで、タキシード姿のヒゲ執事運転手のベロタクシーが有楽町界隈を走るイベント「Yurakucho Bells2009」が開催されてるそうです。



 
そんな素敵な時間もイイかもですね〜



(^O^)笑顔同封(^O^)

Love & Green, Yoko



*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

| グリーン・イベント | 14:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
エコプロダクツ2009 とってもエコな木づかい【マイ箸作り】
JUGEMテーマ:環境問題


昨日、エコプロダクツ2009に行き、EV車に試乗したり、セミナーやブースで企業取組みを
聴いたり、実際に体験してみたり、と朝から夕方まで目いっぱい楽しんできました


EV試乗(かなりイケてました!)など目いっぱいのことは後日レポートするとして、
念願のマイ箸を作ってきたのでご紹介しまーす

「森林(もり)からはじまるエコライフ展〜つかって育てる森林づくり〜」ゾーンでは、
全国各地で行われている元気な森林づくりの活動や、私たちが参加できるプログラムを紹介するブースがいっぱい。
国産の木材、特に国産間伐材の活用を広げ、価値を高めることが日本の森林を守ることに繋がるという「木づかい」を楽しく学べます。

これについてはこちらのHPでもいろいろ紹介されてるのでどうぞ!
⇒ ”木づかい.com”(気遣いにかけてます

ちなみに「木づかい運動」は林野庁が2005年度から取組む国民運動です。

サンキューグリーンスタイルマーク

メオトも、国産間伐材を使って子供から大人までマイ箸作りを体験できる
"NPO法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク"さんのブースにお邪魔しました。


ここには箸専用の木枠とカンナ、それと既に箸用に裁断されたサクラとヒノキの間伐材が用意されています。
※サクラって間伐材あるんだ、、
裁断された間伐材には1〜4の数字が書かれてて、木枠に入れて1〜4の順番に削ります。
これが、全身使ってカンナ削りするので、意外とじんわり汗
4面×2本削ってヤスリで整えれば、このとおり 
四角い間伐材が箸に変身です
ヤスリをかけたら、〆に米で作ったオイルを塗って完成


原木からではないけど、健康な森を育てるための国産間伐材を使っています。
それに、なんと言っても自分で削って箸が完成したのは嬉しいですね〜

まだ使ってないけど、持ってみるとマイ箸って手に馴染む気がします。
自分好みにヤスリをかけるからかな
使うのが楽しみ〜


川ちゃ〜ん、
これで、メオトも
Myはしクラブ会員になれるかな〜
※顔無しだけどいけるかな




(^O^)笑顔同封(^O^)

Love & Green, Yoko



*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

| グリーン・イベント | 08:55 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
国内最大の環境イベント「エコプロダクツ2009」行ってきます!
JUGEMテーマ:エコライフ

日本最大の環境展「エコプロダクツ2009」(通称:エコプロ展)が今年も開催中。
3日間で18万人前後の来場者と700社以上の企業・団体が出展するグリーン・フェスティバルです。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2009

いろんなブース展示や企画ゾーンを見て回るのはもちろんですが、
今回メオトが他にも楽しみにしてるのはEVやハイブリッドといったエコカーや
ベロタクシー、更に電動アシスト自転車の体験コーナーです!
東京モーターショーで乗りそびれたので、今度こそリベンジ。

木曜、金曜の来場者はビジネスマン8割に小中学生が2割といったイメージです。
明日までやってるので、夫婦、親子連れでも楽しめます!
後日、ブログでもレポートしますが、首都圏で興味ある人はLet's GO!


詳細はエコプロHPでCheck It!



会期 12月10日[木]〜12日[土] 10:00〜18:00 
      (12日[土]は10:00〜17:00)
会場 東京ビッグサイト[東展示場 1〜6ホール]
主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
後援 経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(社)日本経済団体連合会、
(社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、
日本貿易振興機構、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県 [順不同]

入場料 無料

来場対象
・企業経営者、企業の購買部門、環境管理部門、製品・商品開発部門、経営戦略部門、社会貢献部門 など
・自治体・官公庁の地域振興部門、購買部門、環境部門 など
・各業界団体、地域産業・商工団体 など
・一般消費者(ファミリー層、主婦、学生、小・中・高生)
・環境NPO・NGO団体、市民グループ、環境に関心のある方

出展規模 721社・団体/1,735小間 

来場者見込数 180,000人(2008年来場実績:173,917人)


<エコプロダクツ2009 概略図>




| グリーン・イベント | 08:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ecoアート、動物園の中心で生物多様性を考える! 
JUGEMテーマ:エコライフ


先週末から上野動物園(台東区上野公園)で、つぶしたペットボトルでできた象やゴリラのアートオブジェが本物の動物の前で展示されています。
日本コカコーラのミネラルウオーター製品「い・ろ・は・す」のペットボトルを使った環境提案型のアートプロジェクト「い・ろ・は・す ecoアートプロジェクト」の一環です。 

☆アートオブジェ:
・アジアゾウの親(高さ230センチ)・子(同120センチ)
・ニシローランドゴリラ(同150センチ)
・ホッキョクグマ(同115センチ)
※「い・ろ・は・すecoアートプロジェクト」終了後は分解され、リサイクル素材となります。


地球環境の変化によってすみかを追われている動物たちを、
国内最軽量PETボトルを用いた"いろはす"の飲用後容器を
アート作品として再生して表現することにより、
一人ひとりの小さなエコアクションの積み重ねが、やがて大きな環境貢献へ
つながる可能性があることを広く伝えたい、との思いを込めているそうです。



同社広報の森野さんは「上野動物園で展示することで子どもから大人まで幅広い人に見てもらえる。本物の動物と一緒に見てもらうことで作品に関心を持ってもらい、環境についても考えてもらえれば」とも。

今は小学生の子供達も2020年、2050年には社会に中心を担う立場に。
未来の気候変動対策ととして、子供への環境教育や機会の提供もとても大事です。

「動物園の中心で生物多様性を考える!?」
来年10月のCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)@名古屋に向けて、
生物多様性というキーワードがますます注目されてきます。
子供を連れて上野動物園でほのぼのと温暖化問題や生物多様性について語らうのもええかも。


・開園時間は9時30分〜17時、月曜休園
・入場料は一般600円ほか
・展示は11月23日まで東園のゴリラ舎とゾウ舎にて

*「いろはす」は全国5ケ所の厳選された名水地から採れたおいしい天然水に、
国内最軽量(12g)のPETボトル「ecoるボトル しぼる」(520ml)を採用することで、
1本あたりの容器原材料(樹脂)の使用量を削減しています。


★関連記事リンク



 



Love&Green, John 


*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


18%オフのお徳用ボックス 
| グリーン・イベント | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Green Device2009≪LED・有機EL・太陽光がモリモリ≫美味しい編
[エコライフ] ブログ村キーワード[グルメ] ブログ村キーワード


昨日、パシフィコ横浜で開催されているGreen Device 2009に行って、LED電球や有機ELを使ったテレビ、太陽光パネルを見てきました

まず、会場で気になったのは、【低炭素社会を実現するためのソリューションが一堂に・・・】と謳っているグリーンイベントなのに、企業ロゴ入り紙袋やエコバックなど配布物が多い
一方ではこんな光景も

持ち帰って使う方々はいいと思いますが、、、、
イベントではチラシなど多少の配布物はあるものだから、なるべく家にあるエコバック・Myバック持っていくようにしたいですね

出展される企業側も宣伝に意識を向けすぎず、更なる環境への配慮を期待します

先日ブログで紹介した東京モーターショーでは、カタログが欲しい人は持参、もちろん紙袋やエコバックも必要な人は購入
このようなゴミや無駄を減らす仕組み、グリーンイベントなら見習って欲しいものです

各企業の気になる新照明、新エネルギーなどの「グリーン・デバイス」についての紹介は、後日Johnから紹介するとして、Yokoはこの日の美味しいものをご紹介します

☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。

この日の朝は恵比寿に用事があったので、Johnお気に入りのカジュアルフレンチ「ぴえにゅ」でちょっぴり贅沢ランチです
ランチAコースは1300円、オードブル・メインディッシュから1品ずつチョイスするのですが、モノによって200円〜1000円の追加料金があるので、予算と食べたいものですこーし悩むところはありますね (パンとコーヒーもついてるよ)

悩んだ挙句にYokoがチョイスしたのはこちら
左:秋刀魚と茄子のテリーヌ バルサミコ風味
  サンマが洋モノになるっていかが?とチャレンジした感はあったけど、これはアリだわ
右:牛ランプステーキ 粒マスタードソース
  柔らかいお肉とコクのあるソースの相性がバツグン
 
Johnのチョイスはこちら
左:ぴえにゅおなじみワタリガニのビスク
  ワタリガニのミソが入っていて、何とも言えない旨みがJohnをうならせてました
右:ローストポーク プラムの赤ワインソース
  しっとりしたお肉にプラムのほんのり甘いソースがこれまた美味しいぃ
 
恵比寿でフレンチなのにお手頃価格だから、ランチだけでなくディナーも気軽に楽しめるところも嬉しいですよね〜

☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。

続いて、横浜といえばやっぱり中華ですよね
贅沢ランチした後だから、まっすぐ帰って家ごはんの予定だったのですが、、、みなとみらい駅に向かう途中で”四川麻婆豆腐”の看板を発見
四川麻婆豆腐が好きなメオトは、勝手に足が、、、お店(陳麻婆豆腐)の方に向かって行ってました
中国に本店のあるこのお店は、お味も本場そのままらしく、日本人向けにアレンジしていないそう。
とはいっても、クセがあるわけではなく、どれも美味しいです
店内もこの通りイイ雰囲気ですよ
 
これがお薦め麻婆豆腐
おー、これこれ、この山椒の効いた辛さ
これがやみつきになるんですよね〜、二人で大汗かきながら、がっついちゃいました





左:水餃子
  プリプリでビールにも合う
右:イカの味噌炒め
  イカが柔らかく、味噌とシイタケのコクがでて美味しい
 
〆は坦々麺
これはちょっと想像していた味と違い、あっさりめ。
お椀サイズだし〆にお薦めです

お値段も4000円程、しかも満腹になる嬉しさ
こちらも気軽に熱くなれる美味しいお店です




≪おまけ≫
横浜の名物のひとつがコレですよね
この日もキレイなイルミネーションが横浜の夜を彩っていました



(^O^)笑顔同封(^O^)

Love & Green, Yoko



*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

 
| グリーン・イベント | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
東京モーターショー2009・レポート前編 <ホテルランチとセットのお得な入場券>
[東京モーターショー2009] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:エコライフ

先週末、東京モーターショー2009(幕張メッセ)に行って来ました。
別に大して車好きなわけでもないんやけど、今年はハイブリッド(HV)や電気自動車(EV)等のエコカーが大集合ということでクルマと地球の未来を先取りする為に見てきたで〜(オオゲサ・・・)


東京モーターショーって毎年開催ではなく、2年に1回って知ってた?
今年は世界的な不景気、F1撤退、若者のクルマ離れ等から、出展企業(122社)も展示面積も半減。 
開催期間を当初計画より4日間短い13日間で例年150万人近くを集める世界最大級のモーターショーも今年は来場100万人を割りそうとのこと。

モーターショーといえば、フェラーリやポルシェなどのスーパーカーや、ベンツ/BMW/フォルクスワーゲンといった高級外車と水着のおねーちゃんが華を添えるクルマの祭典やけど、なんと今年はみんな出展辞退です・・・・

海外からの出展も2社だけというカーマニアには寒すぎる状況・・・
って書くと段々行く気なくなるかな〜!?

しか〜し、それでも今回のモーターショー。 行く価値大や〜、いうとこ〜
なぜなら、人とクルマの付き合い方の未来をリアルに感じることができるからです。

プリウス(TOYOTA)やインサイト(HONDA)のハイブリット車に続き、
6月には世界初の量産電気自動車、三菱『アイミーブ』が発表され、スバルからも『プラグイン・ステラ』が登場し、電気自動車(EV)元年となった今年。

モーターショーでもニッサンが来年日米欧で発売するEV「リーフ(LEAF)」を始め、
日本が誇る世界の最先端グリーンテクノロジーを見ることができまっせ。

家族連れでも楽しめるよう、子供向けの『幼児くるま絵画展』や
『トミカ・チョロQコーナー』、PSPゲームのグランツーリスモ、ディズニーリゾート・ドリームクルーザーのハロウィン仕様展示やジオラマによるディズニーコーナーもありますよ。

トミカドリームクルーザー

千葉県幕張メッセの会場で11日4日(水)までやってるんで、
興味を持った方はどうぞ〜


今回のイベントで関心したのが、イベントに付き物の無駄なチラシやノベルティ商品、ロゴ入り紙袋などの配布が一切ないことです。

エコバック
 カタログ等が欲しい人は持参するか、
 会場で袋を買う仕組みになってます。

 このゴミや無駄を減らす仕組み、
 他のイベントも見習うべきやな〜と思いました。

 配布物が欲しい人は、
 エコバック、Myバッグ持参でどうぞ




  +-----------------------------------------------------------------------+
さて、ここからはイベント体験レポートです。
車好きにいわせれば盛り上がりに欠ける今年の東京モーターショーも、
メオトは見たいポイントが違うので十二分に堪能しました。
いろいろレポートしたいので、記事を前・中・後編の3部構成にします。

前編は今週末モーターショーに出かける人向けに、エコというより、財布のエコ(ノミー)、
お得なモーターショー・チケットの買い方について紹介します。

メオトが利用したのはホテルニューオータニのセットプラン。
.癲璽拭璽轡隋柴場券、▲薀鵐繊↓C鷦崗(6H)の3点セットで3,500円 !

車で行く人は当日券1300円と駐車場代(1日1000円)だけでも2300円以上はします。
+1200円でニューオータニのリッチな雰囲気でのランチ付きは嬉しいプランやね
(ランチの代わりにディナー付きで4800円のプランも有)

選べるレストランは次の4つ:
   ・日本料理"千羽鶴"
   ・イタリアンコンチネンタル"マーレディオータニ"
   ・中華料理"大観苑"
   ・ラウンジ"ザ・ラウンジ"

メオトは前夜からの中華気分を満たすべく、
中華料理"大観苑"で美味しいランチを頂きました
中華のランチメニューはご覧の通りのものに"香の物"がついて、丁度良いボリューム。
お腹を満たしてからモーターショー会場に出陣しました。

バンバンジー ←鶏がほんとやわらか     芝海老とブロッコリーの炒め
バンバンジー 芝海老とブロッコリーの炒め

香港飲茶三種 ←カニシュウマイがぷりぷり  野菜春巻
飲茶 野菜春巻 

烏骨鶏スープのネギそば ←美味しい出汁! 杏仁豆腐 ←締めはやっぱりこれ
鳥骨鶏スープねぎそば 杏仁豆腐

*他のレストランのランチメニューや詳しいご利用案内はこちらをどうぞ


次回、いよいよ東京モーターショー会場へ。 中編へ続く。



PEACE 



Love&Green, John 


*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

  

| グリーン・イベント | 06:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
3は魔法の数字 「第4回 3R推進全国大会」開催!
[リサイクル] ブログ村キーワード [リユース] ブログ村キーワード [リデュース] ブログ村キーワード [環境問題] ブログ村キーワード  JUGEMテーマ:環境問題


10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間(略称:3R推進月間)
って、みなさん知っていました
メオトはチームマイナス6%のメルマガで初めて知りました。 初耳〜

3R推進全国大会は、3R推進月間である10月に環境省等が開催する大会で、
今年で4回目を迎えるとか
過去、愛知県、北九州市、山形県で開催され、今年は千葉市での開催なんだそう。


この大会は、国民・事業者・行政が一堂に会し、循環型社会形成に関するそれぞれの知識や経験を交換するとともに、参加者一人ひとりが自らのライフスタイルを見直す機会を提供することを通じて、
ごみの減量・再資源化など3Rの推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の実現や循環型社会の形成に向けた取組を推進することを目的としています。 

イベントでは、ラジオの公開収録があったり、廃油からキャンドルを作るワークショップがあったり、環境講座があったりと、するような内容ばかりだこと
子供たちも楽しみながら環境問題を考えることができそうですね




********************************************************

「第4回 3R推進全国大会」の開催概要はこち ↓↓↓↓↓

開催期日 : 平成21年10月16日(金)〜10月18日(日)
開催場所 : ホテルグリーンタワー千葉、千葉ポートアリーナ
主催    : 環境省、環境省関東地方環境事務所、千葉市、3R活動推進フォーラム ほか

10月16日(金)に記念式典を開催し、3Rの推進に寄与した方々の表彰や講演等を行うほか、開催期間中、様々なイベントを行われます。
※「中央環境審議会循環型社会計画部会」は16日(金)に開催

********************************************************

このグリーンイベントかなり興味あるんだけど、開催される週末は既に予定が入っていて千葉まで出掛けられるか微妙。。。

イベント参加できなくても、,覆襪戮ゴミを出さない、繰り返し使う(とことん使う)、資源に提供する、は自宅や会社、どこでもできることなので、これからも楽しみながらコツコツやっていけますね。

そういえば6〜7年前くらいだったか、母が古くなった傘を愛犬のカッパにリユースしていたことがありました。
当時は買ったほうが可愛いんじゃないの〜
なんて、ダメ出しをしていたけど、今思えばリユースを自然となってのける母「すごいやん!」と感心です
母の世代以上の人たちにリユースと言ってもチンプンカンプンなんでしょうけど、リユース自体が当たり前の時代で育ってきたからこそ、自然となせることなんでしょうねー

お母さん、おばあちゃんの知恵は環境対策の知恵袋かも



「第4回 3R推進全国大会」HPはこちら

「3R推進月間」の様々な取組や行事についてはこちら


「3」は魔法の数字♪ 
ジャックジョンソンの3Rの歌は世界中で環境教育に用いられてます。
日本の小学校でもこの歌で勉強すれば英語と環境と同時に学べますね

THE 3R's ,Jack Johnson


(^O^)笑顔同封(^O^)

Love & Green, Yoko



*ランキング参加中、ぽちっと1票お願いします!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

 


| グリーン・イベント | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「green mediaを考える」greenzのパーティ参加しました
[環境情報] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:エコイベント 

 
先週の木曜夜、世界中のグリーンなニュースをいつも届けてくれる
greenz.jp」がオーガナイザーとして毎月行うグリーンな人々の
集うパーティー"green drinks Tokyo"に参加しました。
環境や社会貢献活動に関心を持った明るく前向きな人が200人近くも集まりましたよ〜!
green drinksは毎月開催されているのですが、今回は「green mediaを考える」というテーマで新聞、WEB、映像、雑誌という異なる媒体のスペシャリストやNPOの方がスピーカーとして登場し、
「green medeaの歴史〜今〜未来」について語り、大いに会場を沸かせてくれました。

スピーカーの皆さんの顔ぶれはこちら。
お馴染みの方もいるのでは!?

- マエキタミヤコさん/クリエイティブチーム サステナ代表、
   100万人のキャンドルナイトの発起人の1人
- 田中泰義さん/日本環境ジャーナリストの会 会長
- 安在尚人さん/Good News Japan 代表取締役
- 鈴木亮さん/A SEED JAPANメディアCSRプロジェクト
- 森摂さん/オルタナ編集長
- 仲俣暁生さん/批評家、編集者。
   WIRED日本語版、出版文化誌『季刊・本とコンピュータ』などの編集者
- 鈴木菜央/greenz.jp編集長

各プログラムの要約はgreenzの記事でわかりやすくまとめられているので是非一読してみてください。
→リンク「未来のメディアのカタチを語るキーパーソンが大集合!」

いろいろな話がありましたが、全体を通して発信された大きなメッセージはこんな感じだと受け取りました。

.瓮妊アはとても大きな社会や個人への影響力をもっている。
 より持続的な世界を実現するためにはメディアが変わらなければならないということ。

一方、メディアは視聴者がほしいものを流す現実があり、
メディアを変えるには彼らがだけではなく、私たち生活者もしくはビジネスパーソン一人ひとりが地球環境や社会問題に配慮した価値観を持つことが期待される。


   *******************************

今回のgreen drinks、実はもうひとつ重要なイベントを兼ねていました。
それは"グリーンなメディアの連合体"「グリーンメディア・アライアンス」(以下、GMA)のキックオフパーティーです。


グリーンメディア・アライアンス」とは?
オルタナ・green.tv Japan・GOOD NEWS Japan・greenz.jpが運営する「持続可能でグリーンな社会を作ることを目的とするメディアの連合体」。
日本と世界をグリーンで持続可能に変えていくこと、そして日本国内外のグリーンなニュース、ムーブメント、団体、個人の情報発信のハブとなることを目指し活動している、とのことです。

このGMA、実は1年近く前に発表されていたんですが、任意団体として規約を設け、会員も募って具体的に動き出すのは9月から。
今回はパーティーの前に丁度、その最初の総会が同会場で開かれていたようです。
これから既存メディアやフリーのライターの参加も続々増えていく見込みです。

この日、発表されたGMA規約を一部、ご紹介します。

《人類が地球規模の気候変動や生物・非生物資源の枯渇問題に
直面するなか、高度成長至上など20世紀の資本主義の問題点を見直し、
「グリーン」(エコロジカル、ソーシャル、エシカルなどの
概念の総称)な価値観を尊重しつつ、持続可能な経済社会の
実現に向けて、GMA加盟各メディアの振興を図り、
協調するとともに、既存のメディアの「グリーン化」を
側面支援することを目的とする》

メオトも生活者、ビジネスパーソンの一人、そして市民派メディアの一つ
(「LOVE & GREEN」ブログ)として 微力ながら、"グリーン"(エコロジカル、ソーシャル、エシカル等の概念を総称して)を広げていきたいと思います


PEACE 



Love&Green, John 


*共感いただいた方、是非ぽちっと1票お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

  
| グリーン・イベント | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>